REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

もう失敗しない!ショートパンツのコーディネート術

もう失敗しない!ショートパンツのコーディネート術

こんにちは。レジエボスタッフのミウラです。
今年もまたかき氷と海のシーズンがやって来ました。
ナントカニーニョの影響だとかで猛暑が予想されるこの夏ですが、お洒落をしつつも出来る限り涼しく過ごしたいなどと都合の良いことを考えてたりしています。

この季節のファッションの定番としてはショートパンツ+Tシャツやタンクトップといったコンビネーションになるわけですが、近所のコンビニに行く程度ならともかく、いざ外出となると「ショートパンツは無理だわ」っていう人、結構多いと思います。一歩間違うと子供っぽくなってしまったりラフすぎたり、、、。
ということで、今回の記事はショートパンツで失敗しないためのワンランク上の着こなしについて研究してみます。

スタンダードなドレス系ショートパンツ

まずは、シンプルでややドレス感のあるスタンダードなショートパンツから。
こちらの商品はスイトレッチリネンのショートパンツで、細身のスタイリッシュなフォルムなのであまりクセがなく、大人っぽい雰囲気を出しやすいのが特徴です。

ストレッチリネンショートパンツストレッチリネンショートパンツ/REGIEVO Official online shop

ストレッチ入りの麻素材で仕立てられたショートパンツ。本格的なスラックス仕立てでシルエットに拘りスッキリとしたラインを実現させた。フロントポケットは綺麗なラインを邪魔しないようにスラントの仕様にしている。ストレッチ入りなのでストレスない着用感も実現。同素材でジャケット、ダブルジャケットもありセットアップとしても着こなせる。腰ベルト裏には他のアイテムでも使用されているペイズリー柄の別布が使用されておりそのアイテムともコーディネート出来、様々な着こなしが楽しめるアイテム。

このショートパンツにプリントTシャツをコーディネートした例がこちら。
blogsp1-1
こんな感じでコーディネートしている人、周りにたくさんいますよね。極々普通といいますか、当たり前にやってしまうコーディネートなのですが、ちょっと子供っぽく見えませんか?近所のコンビニ感も否定できません。
この子供っぽくてチープな印象を変えるには、軽めのアウターを合わせてみてください。

ソフトパイルパーカーソフトパイルパーカー/REGIEVO Official online shop

コットンとポリエステルの素材を使用しアマ編みで生地を作り柔らかい触り心地の軽くて通気性の良いパイル地で仕立てたフルジップのパーカーです。袖口、裾口とリブとの切替で夏場には袖をたくし上げられる様になっておりロングスパンで着用出来るアイテムとなっています。同素材でジョガーパンツとショートパンツもありセットアップとしてもコーディネートを楽しんで頂けます。

パーカーをコーディネートした写真がこちら。
blogsp1-2
たった1枚のパーカーを重ね着するだけで、ワンランク上のファッションに変わりますよね。もっとも、この暑さですので必ずしも羽織る必要はありません。アクセサリー感覚で手に持っているだけで、いかにもコーディネートに気を使っている印象を与えることができます。
重ね着するアウターとしては、ジャケットでも良いのですが、少し堅苦しいイメージになってしまいますので、素材感も含めてソフトなイメージのパーカー、あるいはカーディガンあたりがおすすめです。

カジュアル色の強いパイルショートパンツ

流行のパイルショートパンツはカジュアルな印象が強いので、着こなしと着用するシーンに注意したいところです。

ソフトパイルパーカーソフトパイルパーカー/REGIEVO Official online shop

コットンとポリエステルの素材を使用しアマ編みで生地を作り柔らかい触り心地の軽くて通気性の良いパイル地で仕立てたフルジップのパーカーです。袖口、裾口とリブとの切替で夏場には袖をたくし上げられる様になっておりロングスパンで着用出来るアイテムとなっています。同素材でジョガーパンツとショートパンツもありセットアップとしてもコーディネートを楽しんで頂けます。

ポピュラーな着こなし方としては、夏らしい派手目なプリント柄のTシャツと組み合わせでしょうか。いわゆるサーフウェアー風ってやつですね。
blogsp2-1
組み合わせは鉄板ですが、ラフなイメージが強すぎて暑苦しい印象にもなりがち。やや大人な着こなしを目指すなら、ぜひともこんなデニムシャツを羽織ってみてください。

デニムストレッチシャツデニムストレッチシャツ/REGIEVO Official online shop

7.3オンスと薄いデニム生地を使い仕立てた通気性の良い、伸縮もあるストレッチの効いた着心地の良いデニムシャツです。 衿は小さめで立てても綺麗に収まる仕様です。

どうでしょう? 少し大人な感じに仕上ったと思いませんか?
blogsp2-2
シンプルなデニムシャツは清潔で涼しげな印象を与えますので、例えばリゾート地に着ていくシチュエーションなどにピッタリです。デニム以外であればブルー、グリーン等の寒色系のパステル調モノカラーシャツなどを合わせても良いでしょう。

流行のインディゴ系ショートパンツ

今どきのトレンドカラー、インディゴ系色使いのショートパンツ。カノコ素材はデニムに似た風合いがあり、デニムより薄手で通気性も良いので夏にピッタリです。落ち着きのある色は様々なシーンに溶け込む万能型なので着回しも楽チン。

インディゴカノコショートパンツインディゴカノコショートパンツ/REGIEVO Official online shop

夏の定番素材のカノコをインディゴ染料で染め上げデニムの風合いを出しているショートパンツです。 カノコ素材は通気性も良く軽くて動きやすいのが特徴です。この夏のトレンドのショートパンツで同素材でジャケットもあるのでセットアップでコーディネートしても楽しんで頂きたいアイテムです。

ただし、着回しが楽だからといって涼しさ優先で無造作にタンクトップを合わせてしまうと…。
blogsp3-1
妙に肉体的で生々しいですよね(汗)。海辺の散歩くらいならギリギリいけそうですが、例えば、彼女とショッピングなんてシーンには全くおすすめできません。ハッキリ言って、肉体を強調したファッションは女の子ウケ最悪!
こんな場合は、シンプルでキレイ目なドレスシャツを組み合わせてみてください。

ミニ衿シャツミニ衿シャツ/REGIEVO Official online shop

ツイルドット柄を象ったショートカラードレスシャツ。シンプルだが部分的に均等に同色系の糸を用いドット柄を浮きだたせて立体感を持たせている。立てても綺麗に纏まる小さな衿でシーンに合わせ変化を付けれる。シルエットはシャープに仕上げられておりバックショルダーには切替が入っており動き易さも追求した仕様となっている。

シンプルなシャツを羽織るだけでガラリと好印象に!清潔感とカジュアル感がバランスよく整います。
blogsp3-2
これなら街角ショッピングでもリゾートでも違和感ありませんね。女の子から避けられることもないでしょう(笑)


以上、ショートパンツの着こなしを3パターンご紹介しましたが、組み合わせによってずいぶんイメージが変わることがおわかりいただけたと思います。
ポイントは、ショートパンツとインナーにアウター的に羽織れるものをプラスすること。たったこれだけでワンランクアップの着こなしができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

REGIEVO SPRING/SUMMER COLLECTION 2017

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第4弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj
SPECIAL CAMPAIGN