REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

個性が光るプリントのMA-1は2016年秋冬の注目アイテム

個性が光るプリントのMA-1は2016年秋冬の注目アイテム

こんにちは、マネージャーの小林です。
先日の記事で2016年秋冬の注目アイテムを紹介しましたが、今回はその中でもいま最もアツいアイテムカテゴリ-、MA-1について更に詳しくご紹介したいと思います。

MA-1の人気は相変わらずだけど、スタイリングが…。

MA-1は一昨年くらいからレディースファッションで多く取り入れられ、安定した人気のアイテムとなっています。“ビッグシルエットコーデ”、”ゆるだぼコーデ”として、ちょっと大きめのメンズサイズを着るスタイルには欠かせないアイテムとなりました。

メンズでも昨年の秋冬から今年の春夏にかけてその人気は急上昇。この秋冬もその人気は継続中です。トレンドカラーは、定番とも言えるカーキとブラックが注目されています。

元々フライトジャケットとして生まれた軍用ジャンパーのMA-1は、シンプルかつ防寒に優れたアイテムで、その機能性と着用のし易さ、男らしさから根強い人気がありました。ただ、元来軍用であるが故の防寒性、機動性を重んじたジャンパーですので、腕周り胴回りがダボッとして、いささかスマート感に欠けるきらいも…。

そこで、REGIEVOでは中綿を無くして保温性を犠牲にする代わりにライトアウターとしてスマートに着られるMA-1をプロデュース。誰もがカッコよく着られるアイテムに仕上げています。

保温性を犠牲にするのはどうなの?と、思うかもしれませんが、ライトなアイテムをレイヤード(重ね着)するのがトレンド。セーターなどの保温性の高いインナーなどを組み合わせて、より現代的なスタイリングを作れば一石二鳥ですし、着られる期間も長くなるのでかなりお得ですよね!

REGIEVOのMA-1はスタイリッシュな総柄

少々前置きが長くなってしまいましたが、商品を紹介していきましょう。

REGIEVOがプロデュースする2016年秋冬のMA-1は2種類・各2色をラインナップ。
ぜとも注目していただきたいポイントは、無地ではなく総柄というところ。街中にありふれた無地のMA-1ではなく、他人とはちょっと違う個性を出したいという方にはかなりおすすめです。

カーキとブラックをベースにしたカモフラ(迷彩)柄のMA-1は、トレンドカラーを取り入れつつ、全体にさりげなく入ったカモフラ柄がすごくおしゃれです。柄のコントラストも抑えめなので初めてカモフラ柄に挑戦する方にも抵抗なく着ていただけると思います。
カモフラ柄MA-1
カモフラ柄のMA-1を詳しく見てみる

2つ目は、これぞレジエボならではの花柄プリントのMA-1。
秋冬でも着やすいモノクロプリントと、こちらも秋冬でも浮きすぎない濃い目の発色が魅力のカラープリント。ダークトーンのばかりのコーディネートに飽きてしまったらセレクトしたい一着です。
花柄MA-1
花柄のMA-1を詳しく見てみる

どちらも総柄プリントですが、渋さのある風合いとREGIEVOならではのスッキリとしたシャープなシルエットにアレンジしてあるため、カジュアルになりすぎずスタイリッシュな大人コーデを楽しめるアイテムです。インナーには少し着丈の長いカットソーやニットを。ボトムにはスキニーやテーパードの細身シルエットのアイテムを組み合わせるとモードカジュアルで上品な大人の雰囲気に仕上がります。


REGIEVOのプリントMA-1はいかがだったでしょうか。
2016年の秋冬は、他とは違うワンランク上のおしゃれなMA-1でコーディネートを楽しんでくださいね!

REGIEVO SPRING/SUMMER COLLECTION 2017

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第4弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj
SPECIAL CAMPAIGN