REGIEVO by Regius Evolution

STAFF BLOG

2017年 メンズ トレンドアイテム ロングカーディガンの着こなし術

2017年 メンズ トレンドアイテム ロングカーディガンの着こなし術

こんにちは。レジエボスタッフの長尾です。
以前の記事でもご紹介しました2017年メンズのトレンドのスタイル「ビッグシルエット」。この傾向は数年前からありましたが、今年はこの流れが更に加速しそうです。


先日ご紹介したドロップショルダーのチェスターコートはその代表格といえますが、これに双璧をなす注目のアイテムとして「ロングカーディガン」が急浮上中。お店によってはコーディガンとも呼ばれており、トレンドに敏感な方なら一度は目にしたこともあるはず。
ロングカーディガンはレディースファッションでは一昨年くらいから人気に火がつき、この春いよいよメンズでも大ブレイクの兆しがあります。
今回の記事では、この春、レジエボがリリースしたロングカーディガンを使いながら、その着こなしについてご紹介します

この記事で使用するロングカーディガンについて

ロングカーディガン
ソフトな風合いと肌触りの良いニットソー素材を使ったレジエボのロングカーディガンは、トレンドを意識したドロップショルダーと美しいドレープ(生地のたわみ)が描く、ヌケ感とドレス感のバランスの良さが特徴。やや明るめのグレーと、ブラックの2色展開です。
ロング丈に合わせて、やや低めにつけられた両サイドのパッチポケットは、シンプルなデザインの中で程よいアクセントに。折り返してショール風にもなる襟や先端に向かって細身に仕上げられた袖は、上品なきれい目カジュアルにうってつけです。
軽量で通気性も高いので、意外かもしれませんが春から初夏まで着まわしもOK。しかも、普段着の上から羽織るだけでグッとお洒落に見せてくれるスグレモノ。ズバリ、この春イチオシのアイテムです。

デニムとシャツでコーデしたシンプルな大人スタイル

ニットソーロングカーディガン 9,720yen
シャツ 10,800yen
デニムジョガーパンツ 11,880yen
ハット 参考商品
シューズ 参考商品

無地の黒シャツにデニムとスニーカーと言った、ごく普通のスタイルにロングカーディガンを合わせるだけで、上品なで大人の雰囲気に。トップスとボトムがダーク色なので、春っぽい軽快感とトーンのメリハリをつけるために明るめのグレーを組み合わせました。
ボトムはスキニータイプのデニムパンツでも好相性ですが、ジョガータイプにすると足元がすっきりして更にバランスの良い着こなしになります。
よりトレンドを意識するならば、ハットなどの小物を組み合わせるのもおすすめですよ。

ニットソー ロングカーディガン 9,720yen
シャツ 10,800yen
ダメージスキニーデニムパンツ 11,880yen
ハット 参考商品
シューズ 参考商品

こちらはシンプルな白シャツとデニムとのコーデ例。
トップスが淡色なので、メリハリを考えてブラックのロングカーディガンを組み合わせてみました。ブラックと表記していますがミックス調の糸を使用しているため、素材感のあるチャコールグレーの色調です。
こちらも素材感の強いダメージデニムと、さりげなくブラックで揃えた革靴を組み合わせることで、上品な大人のカジュアルに。飾り気のないシンプルな白シャツとの組み合わせだからこそ生きる素材の演出といえます。

ジョガーパンツを組み合わせたスポーツミックス

ロングカーディガンにモノトーンのジョガーパンツを合わせたスポーツミックススタイルです。
Tシャツにジョガーパンツと言ったラフなスタイルですが、ロングカーディガンを合わせる事で上品なスタイルでまとめることができます。
ブロッキングデザインを用いたインナーでモノトーンコーデすることで、スポーツテイスト特有の”汗臭さ”を感じさせない着こなしです。アクティブな印象を大切にしたいスポーツミックススタイルには、CAPも欠かせません!

ややモード系寄りのスポーツミックススタイルを目指すなら、ブラックを基調としたトーンでまとめるのが鉄則。
トップスとボトムはスポーツテイストの定番アイテム、Tシャツとジョガーパンツ。その上にブラックのロングカーディガンを組み合わせたコーデ例です。小物をハットにしてしまうとモード感が勝ってしまいすので、CAPがマストです。

ダメージパンツで絶妙バランスに着崩す

デニムとはまた印象の違うロングカーディガンの着崩しアイテムとして、ブラックのダメージパンツをコーデした例です。
大胆なダメージ加工にペンキが飛び散ったような白のペイント柄が特徴なこのパンツは、ロングカーディガンのように上品なアイテムを適度なバランスで崩してくれます。
根強い人気のきれい目カジュアルですが、きれい目すぎると”つまらないコーデ”になってしまうので、ワンポイントの崩しアイテムとして採り入れてみてはいかがでしょうか。とはいえ、崩しすぎには注意したいのでシューズは革靴をチョイス。

ニットソーロングカーディガン 9,720yen
Tシャツ 5,400yen
クラッシュスキニーパンツ 11,880yen
ハット 参考商品
シューズ 参考商品

こちらは色違いのダメージパンツにブラックのロングカーディガンをコーデした着崩しの例です。
ロングカーディガンに存在感がある為、他のアイテムが主張しすぎない色合わせがポイント。胸元だけプリントされたモノトーンのバイカラー(2色使い)Tシャツや、ペインティングされたダメージデニムは存在感がありますが、シックな色合いにする事でハレーションを避けた絶妙なカラーコーデです。


以上、この春の注目アイテム、ロングカーディガンの着こなしでした。
記事で紹介した着こなし例を見ていただくとおり、Tシャツとデニムのような普通の組み合わせにプラスするだけで、簡単にイマ風に仕上げることができる便利なアイテムです。
また、ニットソー素材で気軽に羽織ることができるので、もしかしたらチェスターコートを凌ぐ人気アイテムになるかも???

REGIEVO SPRING COLLECTION 2017

SPECIAL CAMPAIGN

<REGIEVO Original Mix Sound CD プレゼント実施中>
名古屋のクラブシーンで活躍するDJ PASELI氏とKAI氏がプロデュースする、Coolなサウンドでイメージしたレジエボの世界観。大人のサウンドビートを詰め込んだREGIEVO オリジナルミックスサウンドCD第4弾。
REGIEVO Official Online Shopで商品をお買い上げのお客様にプレゼント実施中!
dj
SPECIAL CAMPAIGN